恋愛スピリッツ

また時々こうして長文をたらたらと流すのもありかなと回帰したりするかもしれませんしそうでもないかもしれません(どっち)

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1711/03/news005.html
漫画描きのおたく女性が婚活する実録漫画を紹介します

ツイッター中毒の私がしばしツイッターを休もうかなと思ったとこで「こぐまのケーキ屋さん」を読む機会がなくなってしまう事からねとらぼさんを見て見つけた漫画&記事
婚活実録漫画はいくつか知ってますがこれも率直で面白い
特に作者さんはDINKs(共働き子供なし夫婦の事)(これで初めて知ったけど)希望で更に別居と別家計も希望
恋愛から結婚相手を見つける、作中曰くの“天然モノ”ではそりゃもう見つけるんむずいわなという条件でもマッチアプリでとりあえずそこがクリアできる相手と会えるのでね、ほんと合理的
内容については見てもらえばいいのでここまでにしとく
私も電子か本かで買いたい

そういや私は婚活はした事がありませんでしたね
恋愛もそれなりの場数ありましたが天然モノ探す手段としては考えていなかった
恋愛で愛を育むというよりは、恋愛に関しては弱者だし見た目などのステータスでは敗者というコンプレックスを克服する為にひたすらに何の算段もせず当たって砕けたり、未練たらたらしたりずるずるしたりとズタボロになる程明け暮れていました

根底にあったのは「愛されたい、認められたい」というやつ
自己中やなぁ歪んでんなぁ、もちろん今も割とそういう性分です
「幸せという武器でボコボコにしてやる」という作中台詞がありますが私は「こんな私でも恋愛経験豊富という武器」が欲しかっただけかもしれません

『結婚…できる気がしないなー…そんじゃ子供もできんよなー』
とぼんやりとした不安を年々うっすら覚えつつも結婚願望らしいものもなくほとんど無意識でした
実家暮らし独身の25歳の頃から親戚のコトバに耳がイタイ症候群になるわけですが痛々しいながらも恋愛はしているのを両親は知ってたので(彼を家に連れて来たりたまたま目撃されたり)両親からは何も言われなくてラクではありました
あと親戚にザ・職人的な感じのおじさんがいるんですが耳イタ症候群の話をした時「まあ達者で生きとりゃそんでええやろ」と言われすごく嬉しかった
ただ単にあきらめられただけかもですがね
実家暮らしでフリーターしつつも親の店もたまに手伝ってたし親戚内にも顔は出してたので他の同じ状況の人よりゃ文句は少なかったのかもね

結婚した身として言うと何の説得力もないとは思いますが、結婚はしてもいいししなくてもいいししなくちゃいけないものでもないとは思っています
「結婚はいいよぉyou何で結婚しないのやっちゃいなよ」とか先輩風吹かして言う気もない
おじさんに言われた「達者でおったらそんでええ」とほんと思う
極論になるやもですが先だっての父の他界でほんとに生きててくれるだけでその人が幸せそうで元気そうなだけでいいよなと
それは振り切りすぎた話としても価値観色々やし
というかゆうたらよその心配とかしてられませんわ
うちはうちで引越したいとか子供欲しいとか色々あんねん忙しいねん

そういうわけでこれ読んでるみんなたちは元気に暮らしてくれよな!そんだけでいいぞ!
でも出会いの欲しい子や気になる子がいる子はそういう何となくな席作るし結婚する子はパーティの司会とか遠慮なくご指名くれな!そういう報告は嬉しいからな!

そんなわけで今年もよろしく
(オチもないので強制的に終わる)

[PR]
# by hitominsky | 2018-01-06 13:39 | etc

高い空

ようやっと日々の暮らしも、気持ちも落ち着いてきたので書こうかなという気になってきました
そうは言っても人も車も忙しそうな年末になっちったんですけどね


先々週、にもうなるのか
父が他界しましてね
実父です

今年の8月末に、夏の繁忙終わったとこで体調おかしくて入院、色々あって大腸らへんに進行性のがんが見つかって、切除してまた色々してたんですが、抗がん剤の効き目もなく最期は多臓器不全でした
急変してからはもう、ほんと急変といった感じで覚悟はわずかにあったけど、やはり突然の事にそうそう冷静に対応できるわけもまあありませんよね

おとんについてはこちらのweb記事に
サムネってか見出しでどかんと出てくるいかにも私のおとんっぽい人が私のおとんです
長らく料理屋をやっていて、私の友達もお店に来てくれたから覚えてくれてる人も多いよね
父の料理を食べにきてくれたみんな、生前の父を知ってるみんな、ありがとうね
こんな報告することになるなんてね、ご容赦下さいね

当日の状態とか亡くなって葬儀までのジェットコースターのような怒濤の流れとか
色々書きたいお伝えしたい事教訓として人に教えておきたい事めちゃくちゃあるんですが
極私的な事の線引きわかんないし長文でまとまる気配もないのでそれはいつかまたの機会に

喪中になっちゃったんで1月末まではあんまり遠出や宴の席は行かないどきます
陽気な父だったんでしめっぽいのは嫌うだろうけど、そこはちょっとね
新年のご挨拶もこちらからは失礼しますね
送っちゃった方、送る予定だよ今からだけどって方はお気になさらずにね
元気な写真とかかわいい絵とかどうぞ見せてください

とか言いつつも先々週日曜にはリスペクトオアダイ出ました、ライブペイント
父の弔いに女体でもたくさん描くかーとも思いましたが母がやきもちをやくでしょうから変更して、みなさんの笑顔の似顔絵中心にしました
正直身体も心もしんどかったけどいつも通りのリスペクトと素晴らしいゲストアクトさんがた楽しくて行けてよかった

ヲタクのひとなので脳裏でうすらぼんやりとか後からとか
家族が死ぬってサマーウォーズみたいに誰も冷静でいられないよな声荒げたりするよな、とか
イエモンのドキュメンタリー「オトトキ」の菊地兄弟にまさかこんな風に共感するなんてな、とか
臨済宗のお経でぶっカフェとかTONOちゃんみっちゃんのエッセイ漫画「おれたちの葬式本」とか
まじめな局面でもこういうこと思ってしまう己にはたと気づきバカだなあと思ったりもしてました

でも
笑顔の父をイラストに描いてあの世に持ってってもらおうと通夜の日に描いてて「…生きてるうち描いてあげたかったな、描いてなかったな」とはたと気がついたり
テレビ見てて女性にプロポーズした男性が女性のお父さんに怖々挨拶行って「娘の選んだ人だから」とか言って認められるとかそういうの見たら、私の旦那さんと父も仲良しだったのでもっとお酒とか一緒に飲みたかったろうなとか
不意にどばどば涙が押し寄せてくるのでよわっちゃうよね、ホントさー

そういうわけでしばらくはその繰り返しだと思います
なまやさしく見守ってください

写真は父に持ってってもらったそのイラスト
我ながらよく描けたし親戚にも褒められた
本人に褒められたかったな、ほんと
f0060860_01030735.jpeg

[PR]
# by hitominsky | 2017-12-27 00:43 | etc

あ、ちなみに言っておきますが勿論レポ内のMCとかは意訳要約が多いのでご了承下さい。
一字一句間違わないのとかは無理。公式レポ読んで補完で。

2017.9.24(日) 2日目。

今日は基本ソロ活動です。おなじルートで早めに到着。ゲート開場待ち、人…昨日よりだいぶ多いなこれは!?という混雑。日曜日だしテンフィとかフォーリミとか動員的にも人気のバンドも出るしなと。しかしどこへ行けども混む。仕方ないけど。基地は友人とこに間借りして荷物だけ置く。
ご飯食べてヤバT見ようと思ったらもうすさまじい人で途中参加困難。フォーリミも10月ハイスタと対バンで見るので予習したかったがこれは無理と判断。レジリエンスSt.と物販がある丘の上でまたまったり。木陰でちょっと寝。カセットテープDJのノーナ郷太くんはつなぎが大変そうな中ウィーアーザワールドの色んな人の物真似を披露。芸人かな?
イン電やNANちゃんをチラ見しつつやはりこの日はゆるゆる。人がとにかく多いんじゃ…。

混み混みの中リスペクトSt.でアジカンゴッチと喜多くんユニット。ソラニンを喜多くん一人で歌い切らされたとこだった。ほほえましい掛け合い。ループ&ループや夜は短し〜のテーマが聴けて良かった。
レボSt.のテンフィへ前もって移動。トイレの列がえぐい。ダブルでそわそわする人ばかり。どうにかたどり着き、3曲で離脱を決める中RIVERきた!枯れるまで流れゆく中津川いただきました。のらくらと客をいじりいじられのタクマを見守りつつ移動。

リスペクトSt.でハナレグミ。タカシー!久しぶり。夕暮れにこんなロケでタカシとか見るしかなかった。涼しい風にオトナの恋な感じの歌がしみる。オリビアを聴きながらカバーでみんなでスナック状態で歌おうよー!と大合唱。明日天気になれで替え歌しながら盛り上がり最高潮ー!のあとしっとりチルアウトして終わり。すっかり夕焼け。最高の高でした。

フードエリアで妹と友達と合流し、ご飯を食べレボSt.クロマニヨンズへ。
鎖骨骨折のコルセットしてるのは知っていたがああもかっこいいもんかねヒロトくん!???普通に両手でブルースハープとマイク持って吹くしね?あんまりにもあんまりにヒロトくんすぎて泣くし爆笑するしかっこよくて拳と声を上げる以外何もできなかった私でしたよ。変わんないなーというのが褒め言葉にならないとわかってるけど変わらずかっこいいという事しか言えないわけで。さっきのタカシの歌う”ふたり”はオトナで、ヒロトくんが歌う”ふたり”は色々わかり始める頃のティーンのイメージで、甘酸っぱくなくほろ苦くてね。ヒリヒリと最高なんす。色々しみるー!大切な事はだいたいヒロトくんの言葉から学んできたわけですがそれは健在でした。いわんやマーシーをや。ベース小林さんお顔もとても好きと前々から思ってたのですがお声もカッコよかった。好き。カツジさんの野人のような煽りも合わさりバンドってすげえな!とシンプルな感想しか出ないかっこよすぎるアクト。去り際のマーシーの「…またね〜」という声も相変わらずすぎてもう何も言うことなし。

今日これで最後と決めたリスペクトSt.クラムボンへ。日中のじりじり暑さすっかり忘れる程の冷え込みになってきました。どうやら押し押しらしい中リハ始める3人。山から吹き下ろしてくる冷たい風の中楽器と歌が鳴ってホワッとあったかい気持ちが流れ込んできてこの楽しい2日間が走馬灯のようにめぐったんですがこれって臨死体験ですかね。
「このまま、始めちゃおっかー!クラムボンでーす!」と郁子ちゃんが始まりを告げハートはほこほこに。サラウンドー!ピェェェと声に鳴らない奇声を上げるしか出来ません。噛み締めるようにごちゃごちゃに美しく鳴る歌と演奏、天国です。ですよね。
郁「誘ってくれた時にタイジさんがことあるごとにね、郁子ちゃーん、ソーラーは音がいいんだよ〜て言っててね」ミ「いやほんと実感してます、いい音で、みんなそれ実感して時間押しちゃったんだよねきっとね(笑)」
私は音響シロウトで、ソーラーは音がいいってアーチストみんな言うの嬉しいけどそこまでわからなくて。気分とかイキフンとか脱原発とかそういう心持ちによるとこ多いのでは?て思ってて。ずっと疑問だったのを仕組み的なとこでミトくんが説明してくれたのだけど
「普通の発電所から送電されて来る電気は電線や電柱にあるハコの増幅させるトランスとか色々を経てやってくるし、マンションとかだとどっかで電気めっちゃ使うとかするとそっち取られたりで不安定だったりするのね。その点ソーラー発電だとその場で生まれたてのまじりっけなしの電気をためてどこも介さずその場で使うから、安定して音がいいわけよ。」
ほほー!!合点。アルバムをステレオとモノラルと盤分けてリリースとかするような音響に並々ならぬこだわり一家言あるクラムボンのミトくんなので説得力すごい。そしてよくわかった。
「バンド側が音が良くて気持ちよくできるからいい演奏になってそれがみんなに伝わって、たくさんの素晴らしいライブが生まれて素晴らしいフェスになるってほんと、すごいことだよね!」と感激しきり。「だからうっかり押しちゃったんだよね(笑)」
そんな気持ちをのせてバイタルサインなんですけど私バイタルサイン好きすぎてほんと泣くんですよ。中越地震の時に作られたこの曲をフジロックで聴いた時号泣したんですよ。生きてる証、生きる力の歌。ミトくん盛り上がりまくり最後ベースをアンプにがんがんぶつけるキレキレパフォーマンス。好きです。感無量。波よせてでみんなとシンガロングでほっこりしたり、終わらないでとか思いつつも終わるから楽しいし帰りも気になるつらみ。そんでもめっちゃピースに終了。あ、珍しくドラマーに触れてませんでしたが大助さんももちろん釘付けでしたよ。美しすぎか。「また呼んで下さい、よばれなくても来ちゃう。そんでその辺で演奏する。」だそうです。大絶賛。アンコールを…と思ったら押してたこともありこのまま終了。残念ですが良くてうっかり押したんだしな〜。

こっから慌てて帰路。シャトルバス列が尋常じゃなく伸びて驚いていた所ファミリーカーで来ていた友人一家にピックアップしてもらい恵那駅へ送ってもらう事に。しかしこっちも渋滞がすごい!この帰りのごたごたさえなければね…とも思うが仕方ありませんな。みんなではらはらしつつも無事駅まで送ってもらい電車ライドン。家路へ。


近年フェスはフジやエゾ朝霧など遠くの大規模には行けずですが近いとこには行ける範囲行くようにして、特に中津川は岐阜だしコンセプトもメンツも良くてこれで3回目。より好きになりました。この規模のまま行ってほしいな〜と思いつつフロンティアとかカントリーヤードとか好きな人たちに是非来てほしいなと欲張る私。近年まれに見る最高現場っした!


[PR]
# by hitominsky | 2017-09-28 18:47 | music

どうもヒトミンスキーです
あっつくるしい中津川レポ書いたので数年ぶりにブログ引っ張りだしてみました。
Macメモに書きも書いたりのド長文ですので心してかかってください

2017.9.23(土) 1日目 
行き道はまあ毎度の事。電車は9時半ごろ中津川駅に到着、会場は10時過ぎに入場。バスも入場もそないに待つ事もなし。

軽いお昼食べてから一日始めようと麦とろごはん(軽いとは)をかっこみ軽い気持ちで途中からベボベ。
いやいやいや 待て待て待て
身体はどんどん前に進み、気がつけばリデンプst.のスピーカー前、こいちゃんさん寄りまで来てた。
今回は3人編成という。いやあのかっこいいね??
ドラムの人MCもアクションもちょけ気味で愛しやすい。しおりちゃんポーカーフェイスでモニタ登ったりめちゃめちゃガツンガツンしてる。こいちゃんさんなんだあれ。歌もギターも佇まいもかっこいい。音もかっこいい。曲聴いた事あるやつでシメた。知らなくても手拍子したり拳を上げたりした。完全にタカくくってた。申し訳ありませんでした。完敗。音源追います。

完全にエンジンがかかった私、ベボベを反芻しながらリスペクトSt.でチェコ。
リハから楽しく。ピースでかわいい装飾のリスペクトSt.がとてもよく似合う。マイちゃん妖精かな?
’15年に東京でスピッツとの対バン見て以来何度か見るうちいつの間にか正太郎君が推しになっていました。顔でドラムやる感じの人大好きです。(例:この後のエイタス柏倉さんとか)楽しそうに全力でやってるの表情に出るつーか雄叫び系つーかね。
前の4人は基本あっこまで顔に出ないタイプ、とはいえ楽しそうなのは大変伝わる。煽るマイちゃん、黙々ルイくん、ヨッシャーな砂川さんに、何かもう早くも感極まってるまさみ君。感受性スイッチ入りまくらせたのだな中津川が。岐阜出身として嬉しいよ。
ライブはとにかくピースフルでさわやかで、薄曇りの天気も段々ピーカンになりギャー暑いー!て言えるの幸せなー!なんて思える程に。踊って汗だく。斜面ジャンプでふくらはぎ終了。

この後のLOW IQ 01を視野に入れつつ支度したり休憩したり。五平もち100円をひたすら食べるbot化。
01のステージにほそみのみーちゃんが出る事が発表されてて入場規制待ったなしなので3、4曲と決めてのエイタス。
ウエノくんと柏倉さんが見えるポジ至高。どうしてこうもドラマーが好きか、昔ドラムやってただけではそろそろ説明がつかなくなってきました。柏倉さんはかのAIRJAM98でREACHてバンドでやっていたので01っちゃんとかと絡めてもう、世代万歳。当時からメロコアの割に手数も多めで激テクでした。
好きな曲やってくれへんかな〜と思ってたら3曲目The Flareで歓喜。&移動deごめん。

リアライズSt.リニューアルして装飾かっこよくフロアも広くなっててよかった。ライブハウスぽいよね。とはいえ入場規制はあっという間なの容易に察せるLOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERSです。
MASTERLOWとかBEAT BREAKERSとか色んな名義や編成があるけどいずれのメンバー、特にドラマー誰が来ても私歓喜なのでつまり私は見るしかないわけです。(ここんとこタイミング合わず少しご無沙汰だったけど)
リズム〜はB&Vo 01、G.スター(exDOPING PANDAフルカワ)、Dr.ダゼ(COUNTRY YARD、The Firewood Project他色々 exハスキン2期←再始動後)。ダゼ君がとにかく好きなんですよ。きっかけ説明はつかないししきれないし割愛。顔ドラムではないけど真剣だったり笑って楽しそうだったり表情豊かに演奏するし音はタイトで軽快だけど力強くて盛り上がるとアクションも大きくするしMCとかはクールでビッグマウスぽいのに笑顔がかわいいライトに照らされるコーラス時の横顔がきれい。割愛とは。
01っちゃん(いっちゃんと呼んでます)サウンドはもうリハからサービス満点で最高。本編にない曲やってくれるの嬉しすぎる。T・O・A・S・Tとか。「しばしお待ちを!」一旦引っ込みスタート。ブルーメタリックのベース、スターのテレキャスター、TAMAの黒いセットに木目美しいスネア(出店の中津川の工房koikedrumさんから借りたと後で知る)最小限の3ピース、最高のサウンドとイキフン。
アスパラシノッピ、MWAMタナカちゃん、エイタスみーちゃん、ブラフトシロウ、ハスキンいっそんやスキャフルメンバー達と作った歌った曲たちを弟世代のスターとさらにもうちょい若い世代のダゼ君とで演奏しちゃうわけなのでもうこれAIRJAMオールタイムコレクションだよねと私の中で閣議決定。どの曲来ても泣いてた。
MC集
「やっと!やっと呼んでもらえました!タイジ君はねかれこれ19、20ぐらいから知ってるんだけどお呼びかかんなかったのよ!みーちゃんとかトシロウとかは出るのにさ、ハイエイタス〜テンフィート〜とかは呼んで俺んとこ来ないの!まあ知ってますよ売れてる順だろからねー(拗」
「スターがなんか喋って盛り上げてくれますよー!!」ス「(ええ〜という顔しつつ)イエー中津川ー!!元DOPINGPANDA、元ロックスターのフルカワユタカですイエー!!ドラム、ダゼー!!」(パス)01「ええ〜!?そんだけかい!なんだよ元ロックスターて!元フルカワユタカ!?」
Delusions〜がみーちゃん参加曲だけど早い内からソデにみーちゃん、マサ、柏倉さんが来てるの見えてて。上半身裸のみーちゃん。「みーちゃんがHIATUS終わって、あっもう来てるね!まだ出ないけどね!その曲やろう!」じらして曲の中程で待ってましたの登場。盛り上がりがやばいけどピースすぎる。
SuperStupidのワッツボーダレス、SSやらなくなって久しいどころじゃない時間経てるけどその後もブラフ祭とかKen君とただこさんととかちょいちょいやってくれて羨ましいよ最高じゃんって思ってたらダゼスター01で目の前で聴いちゃいましたよ奥様?スターのあのイントロ弾きが目の前でよ?てゆうかスターはやっぱりスターです。喋ったりするといじられがちだけどね、弾いて歌ってると完全に綺羅星。
気がつけばスピーカー前どころかスター前来てたね。近年耳弱い私はハコでは耳栓必須にしていて今回ベボベの時点でしまった爆音浴びるじゃん忘れたつらいーと思ってたんですが、そういやそこまで耳キンキンしないなと後で気づきました。外だから?太陽電池の恵みだから?(後述予定)
最後の曲、Little giant!ハスキンいっそんの事を歌ったいっそんと一緒に作った曲、1stの曲ですよ!(99年ですってさ)それを元ハスキンのダゼくんと演る事になんとも言えない感情が溢れて私ガチ号泣しながらピットイン。したらアウトロんとこで01っちゃんのお戯れ最高の無茶振り!ダゼくんとドラムを代わり、ダゼくんにベース持たせて弾かせる!しかも01っちゃんはわかるけどダゼくんがちゃんと弾けるんだコレが!困惑しつつもなんともないふうで弾くのよ。かっこよすぎない???頭真っ白。語彙を全て捨てて終演。
去り際01っちゃん、ステージ上手スターのマイクで「音楽やってて」(左胸拳でトントン)移動して下手の自分のマイクで「…よかったッ!!」
最後までかっこよすぎでしょ20年変わんない。私は音楽が好きで、よかったッ!!です。
終わってから放心状態。物販やレジリエンスSt.のあるきつい階段を気づけばふらふらと登って丘の上で夕暮れの風に吹かれて景色見て泣いてた。
見下ろすとリアライズSt.裏にスターとダゼくんがいるのを発見。自分のストーカー気質を疑問視しつつ凝視してしまった。ひとりスネア持って帰ってくとこを見た。翌日新宿でライブと聞いていたが、多忙すぎるなそんな中であの笑顔ほんとうにな…うん、そろそろ危・止・禁だな。

ちょっとのんびりクールダウンして、入場規制されないうちにバンアパ。
ライさんの半パン!許します。(男性の半パンは慎重派、短パンは無理派)ライさんは骨ばってて良き…。声も。グレーの長袖に半パン。
「グレーのシャツ着てきちゃったからさ、汗目立つんだよな!なんか俺だいぶ汗っちゃってない!?さっき(イエーッて)手上げた時脇汗もろバレだよなって!言われる前に自己申告するスタイルです今日は最後までよろしくお願いします!」そういうとこも好き。
グレさんのドラムはほんとうにグッドメロディーグッドソングに寄り添う美しいリズム。顔ドラムとは対極な職人系。勿論笑顔とかはありますよかわいい。キレキレのかーさきさんの向こうに、謎髪型の原さん。その向こうのソデに、スターとダゼくん!?帰ったんじゃなかったのね。ダゼくんはグレさんをずっとガン見してました。パイセン愛。グレさんも曲間に目が合い笑い合ってたり。あとこの後ライブのACCのユキエちゃんもスティック持ってソデ見に来てた。百面相かわいい。グレさんかっこいいもんね。嬉しい。私の好きな人しか視界にいないし好きなドラマー10人位挙げるうちの3人がそこにいるとか奇跡でしかない。
ラ「明日なんですが俺以外のメンバーが帰る中俺だけ残って東北ライブハウス大作戦のステージに出ます。俺以外めちゃくちゃ怖そうな人達でどうなるかわかんないけどそんな中で出ます。いやー、ソデでさ、フルカワとザキ(ダゼ)とか仲間内に見られてるからさ、緊張するわ!(笑)…フルカワっつったらコレだよな?」
チャッ♪チャッ♪ チャッ♪チャッ♪ ライさんがあのイントロを弾いてどよめき大歓声。ドーパンの名曲Transient Happinessをバンアパ演奏で!颯爽と出て来るドヤスター!さすがスター!そして1コーラス歌い切る!オーディエンスに左右手振りまでさせて!しかし嬉しかった。以前バンアパとFBY(スターサポート参加)対バンで時間がたっぷりあったのでやはりこれでイジり計3回は出て引っこんでコントみたいにさせた神ライブがあったのだがそれに続きこんな瞬間に出会えるなんて僥倖。ラ「フルカワといるとついねー。いやいや時間ないよもったいないよ今ので3曲分ぐらい時間使ってない??」
ここからの最後3曲がStill awake(3rd)higher(2nd)Eric W.(1st)という、オールドファンが、望んではいたけどえっ一気にこんな聴いていいの過剰摂取でもう大変!?てなセトリ。音源持ってない新しめの曲たちもむっちゃ良かったんですがさすがにブチ上がりました。LOW IQ 01で全部持ってかれたからバンアパはゆっくり…と思ってたけど無理な話だった。あ〜最高。またハコで見たい。でも屋外夕暮れ似合いすぎ。

この日は旦那さんと来たんですよそういえば(そういえば)。レジャーシートエリアに基地だけ作ってあとは完全自由行動、麦とろごはん一緒に食べたぐらい。そんでやっと見るもの一緒ですACC。でも2列目でガン見の旦那氏と後ろで全体見てまったりの私。最後の方バンアパチラ見した旦那氏に良い感じだねーと言われたのもオールドファンは嬉しかったのであった。
ACCもリハからサービス満点。さっきソデにいたユキエちゃんがよっしゃあ行くぞーとスイッチ入ってる顔。
一旦ハケて出て来たら、メンバーまずは一列に前へ。ユキエちゃんリハの白T脱いで脇腹やおへそが見えるスポーティだけど目のやり場に困る衣装、もひとり女の子ぽりんちゃんもキラキラチャイナぽい衣装だけど絶妙にスケている!ヒャー!えろい!二人ともスリムだけど美しいボディライン…。
ライブは日も暮れて、すっかり夜で風も涼しくて環境がACCにぴったりすぎる。夜はこれからパーティーナンバーもダンスしまくれるしメローな曲もぐう気持ちいいな〜。新曲もちょっとオトナの青春。この夜は完全に間違いのないものでしかなかった。夜はこれから感残して終了。旦那氏とご飯食べつつ感想言い合い余韻楽しみ。

きっかわくんまで基地でまったり。しかしちと寒い。半分ぐらいで切り上げないと色々大変と判断。
一曲目というか出囃子というかから、BE MY BABY!完全に掴まれるやん。ギターがイエモンエマちゃんにベースが元ミッシェルウエノくんですよ目に焼き付けるしかないやん。前回一昨年に出たときは元イエモンでしたな…。ウブくんエマちゃんにきっかわくんもギター持って3本ギターの瞬間とか感情が迷子なぐらいのぶつかりハーモニー。エマちゃんが開脚ギター!エマちゃんが持ち上げギター!すみません取り乱さないわけがない。MCタイムぐらいでおいとま。そこ聴きたかった〜。お時間です!
この日は行きも帰りもほぼ混まず帰路へ。岐阜の実家泊でまた明日。

2日目レポにつづく

[PR]
# by hitominsky | 2017-09-28 18:37 | music

エレクトリック・ガール


本日は17時にしごおわして音楽三昧しに
いや今週てんこ盛りすぎて色々キャパオーバーで感情もオーバーフローてな具合ですが
名古屋来てんだよ!!行かないわけいかんだろうが!!行ける範囲なら!!

というアレでいきなりアホほどうだる暑さの中まずはパルコでチェコノーリパブリックのインじゃないアウトつまり外ライブ
着いてから4曲ほど聴けました、楽しかった
好きな曲Fireworkが聴けてよかった
去年のスピッツ主催ライブ新木場サンセットで見て、B&Voのまさみくんが小学生からのスピッツラヴァーでマサムネクラスタで卒業文集に書いたとかでスピファンはみんな微笑ましく見てたのです
以来ライブなかなかタイミング合わずでやっと再度見れました
思い出補正でないの確認できたわ〜と安堵
むしろメンバーのキャラを知れて良い
特にドラムの正太郎くんがよかった…前は気づかなかったけど顔が四角い感じのドラマーでしたとても好みとても男前
イエモン好きでバンド始めて吉井さんソロのバックもやった事あるとか今正にポイント高すぎます
ライブもっと長いの見たいので、スケジュール混まない時期に来てください…切に…

矢場町のパルコから数百m程度歩いて次の現場へ
つづく

(追記:このあとハスキンのライブも見に行ったんですが追記機能で書いてたはずなのに消えてる…なぜかわかりませぬご了承を)

[PR]
# by hitominsky | 2016-07-02 00:52 | live